パッケージデザインなら極東印刷紙工

お客様に愛されて72年

極東印刷紙工株式会社
TEL:097-543-3131 メール見積り・お問い合わせはこちら
スタッフブログ

ブログ

BAHAN紹介「Vol.14 双葉山定次と宇佐」A.I

  「昭和の大横綱」と言ったら、あなたは誰を思い浮かべますか?   大鵬、柏戸、貴乃花 数々の名前の中でも、必ず出て来る名前に、宇佐市出身の「双葉山」がいます。 白鵬に抜かれるまでは、前人未踏の69連 […]

BAHAN紹介「Vol.9 暮らしのなかの職人」二児の母

  「職人」という響きがたまらなく好きである。 頑固で 仕事一途 金儲けはヘタ(これは私のイメージですが・・・)。   その昔、宇佐神宮にはたくさんの職人たちがいました。 社家大工・寺社大工・瓦大工・ […]

BAHAN紹介「Vol.12 サムライの胸算用」handsel

  戦働きから、お城勤めのサラリーマンに変化していったお侍さん達。 ご時勢がら、ふところ具合は現代のサラリーマン同様で、年々厳しくなっていくばかり。 内職でもしなければ、日々の暮らしに支障がでる有様。 お侍がこ […]

「70周年!」yamu

  気温も下がって秋らしくなってきましたね。読書にスポーツ、 美味しいものも食べた~い!と大忙しのyamuです。 先日よく晴れた秋空の下、社員一同バスに揺られて出かけてまいりました。 それというのも、なんと弊社 […]

BAHAN紹介 「Vol.15 城下町杵築歴史の旅」帆足

  2016年のポスターカレンダーで、杵築市に今も残っている「酢屋の坂」を 岩田画房様より絵をお借りして作成しました。 それがきっかけで、休日に何度か遊びに行った後に改めて読むと豪商の名を残す酢屋の坂、塩屋の坂 […]

BAHAN紹介 「Vol.2 神の声を聴く女たち」 A.I

  大分の他県に誇れるものは、特産品やかぼすなどの農産品など数々ありますが、 その中でも八幡神宮の総本社である「宇佐神宮」があります。 お正月に多数の参拝者で賑わう場所でも有名です。 その中で浮かんで来る疑問が […]

BAHAN紹介 「Vol.5 まちは博物館」 吉良

今回紹介するのは、   バハンVol.5、「まちは博物館(なつかしの建物・看板)」です。     発刊されたのは1991年と約28年前の内容なので、 現在とは街並みも変わっているかもしれませ […]

「BAHAN」をご紹介します  Toshi

弊社が、1991年の夏から1994年にかけて発行していた冊子に 「BAHAN(バハン)」という本があります。 現在も販売しておりますが 今回から、全24巻を一冊ずつブログにてご紹介して行こうと思います。   & […]