パッケージデザインなら極東印刷紙工

お客様に愛されて72年

極東印刷紙工株式会社
TEL:097-543-3131 メール見積り・お問い合わせはこちら
取り扱い品目のご紹介

TOP > 取り扱い品目のご紹介 > 包装紙のご紹介

包装紙のご紹介

製品自体の完成度はもちろんですが、包装紙のデザインの良し悪しで売上は左右されます。製品にマッチしたデザインと適した素材を選び、製品の特徴を活かした包装紙をご提案いたします。

は商品の引き立て役!だからこそ、こんなお悩みは、ありませんか? 「こういうデザインにしたい!」というイメージがあるけど、言葉で説明しづらい。他社からのデザイン案に、納得がいっていない。パッケージ・箱の発注先を何処にしようか迷っている。 そのような状況なら、ぜひ私たちにご相談ください!

私たちの売りモノは「デザインを施した製品」です。

ご相談にこられたお客様(そう!今このページを見てくださっているあなた様)が私たちのデザインを通して(売上UPして)もらわないといけません。

そのためには、私たちはカウンセリングをとても重要視しています。

ヒアリング項目
  • 商品を購入されるお客様はどういう方なのか?
  • 包装紙に包む入る製品は何なのか?どういう形状なのか?
  • また、その製品の手提げ袋やラベルはどんなデザインなのか?
  • 現在の店舗イメージや製品名、製品のキャッチコピーは?
  • お客様に、包装紙のデザインでどういう印象を与えられたらゴールなのか?
などなど・・・
お客様のビジネスを理解する。まずは“聞く”ことから

私たちとお客様との間には、
製品の知識のギャップは、どうしても生まれます。

話し合いの場で、お客様が「○○をしたい」とおっしゃった時には、「どうしてそうしたいのですか?」と聞き返すことも往々にしてあります。

でもそれは、決してお客様が希望されていることに反対しているのではなく、その奥にあるお客様のこだわりや困りごとと言った本質を知りたいと思っているからなのです。

お客様が本当に求めていることが何かを掴むことができれば、今までにないアイデアなどをこちらからご提案することができます。

大切なのは「お互いの納得」。
まずは、お話をしっかり聞く。

この「納得」があって初めて、売れる製品デザインができると信じています。

カウンセリング後には

カウンセリング後には、デザイン案と試作品を作ります。
試作品を見て、触って、実際に製品を入れてみて・・・サイズの微調整や色の出方なども、納得いくまで対応しています。

それが実現できるのは、私たちが自社で印刷工場を持ち、相談から納品まで一貫して行っているのと熟練の印刷職人や長年培ってきた実績・ノウハウがあるからです。

スタッフ一丸となってお客様の製品を作っていきます。
デザイナー&顧客部門スタッフ

顧客部門スタッフ、デザイナー全員が
「イケる!」と納得するまで妥協しないミーティング。

業界特有の言葉や専門用語ではなく、わかりやすい言葉で
対応させて頂きます。
「相談して良かった!」と思って頂けるデザイン・企画をご提案します。

お気軽にご相談ください。

包装紙の実績・事例

事例一覧を見る

無料お見積り・お問い合わせはコチラから

お電話でのお見積り・お問い合わせは0120-858-185(平日 9:00〜17:00) メールでのお見積り・お問い合わせはこちら